お問い合わせ
HOME
 
 
 アニバーサリー分析
会員向け:午前8:30配信  サンプル
0) 225トレード戦略  掲載データとトレード戦略をすべてDAILY配信 225BRAIN プレミアム
1) 連続1分足チャート  2) アニバーサリー分析  3) 適正値マトリックス   
4) ギャンサイクル 5) マーケットストラクチャー 6) 移動平均バイアス  
7) 時間アングル 8) 出来高ポイント 9) ワイルダー転換点  

2014/2/25号
最近の日経平均はドル円・NYダウなど他の指標のパッケージとなっている。
現在のサイクル位相: PCの16週目、第三MCの3週目、初期上昇波から戻り売りへ


NYダウとドル円の2市場のサイクル周期とアニバーサリーを複合的に判断する。
2) ドル円 3) ユーロドル 4) NYダウ 5)


第一MCはトライアングルから一旦下方ブレイクしたが、大納会・大発会天井バイアスによって、12/16にボトムを形成して急反発。第二MCは12/26アニバーサリー(12/30高値16320.22円)でPCトップを形成し、1/4-7の重要アニバーサリーで急落した。

PC上昇波は20-30%の上昇余力があり、11/08の安値14026.17円を起点とする上昇ターゲットを16830~18230円に想定していたが、第二MCの起点(15146.13円)を下回ったため、サイクル形状的にはPCトップは12/30の高値16320.22円(PC上昇率は16.4%)となる。

第二MCボトム形成過程においては、PC起点である14026.17円を大幅にブレイクする可能性は低く、2/4時点で微妙に割り込んだが完全ブレイクには至らなかった。

第三MCは戻り売りパターンからPCボトムを形成するシナリオ。第一上昇波では2/10-16アニバーサリーにおける戻り売り戦略が有効であった。更に第二上昇波も戻り売りとなるため、2/26-29の重要アニバーサリーはMCトップターゲット&逆張り売りのタイミングとなる。








特定商取引法 第8条の表示義務に基づく事項・プライバシーポリシー・個人情報の取り扱いについて 
<サイト運営> 株式会社マックスバリュー TEL 047-300-5561  FAX 047-300-5563  maxinfo@max-value.co.jp (お問い合わせ)